季節と場所に注意する

種まき

草花を玄関まわりや庭に植えておけば、自宅がパッと明るく華やかな印象になるでしょう。季節を知らせてくれる花々は、人の心を四季折々癒してくれます。自分や家族が好きな花の種を買って、家族みんなで育てていけばさらに自宅が居心地の良い空間になるはずです。花の種を蒔いて花を育てていくことは、近所からも喜ばれます。街の環境美化にも貢献できますし、防犯対策としても有効です。荒れた庭であれば、ゴミを投げ捨てられたりしてしまうものです。しかし、美しく整っている庭であれば、人の心も清らかにさせる効果があり、ゴミ問題が起こることはないでしょう。これは、空き地にも有効です。雑草が生い茂っている空き地は不法投棄の温床となります。しかし、空き地に花の種を蒔いて花を咲かせておくことで、綺麗な景観が期待できます。花々が美しく咲いている場所にゴミを捨てようとする不届者は少ないのです。

花の種を買うときには、園芸ショップやホームセンター、ガーデニングショップを利用することが一般的です。100円ショップや雑貨店にも売られていることがあります。目的に応じて便利な場所で購入していきましょう。ただし、購入前には、花の種のパッケージや、サイトの商品説明に書いてある説明文をよく読んで、住んでいる場所でも育てることが可能かどうかをチェックしましょう。また、花の種は蒔くタイミングも決まっている場合が多いです。花の種類や、品種によっても異なるので、適した季節に蒔くことが肝心となります。